チョコレートを食べて肌のシミが消える!?-その原因、腸にあり!(フジテレビ)-

TV情報シミ, チョコレート, テレビ, 腸活

「その原因、腸にあり!~肥満!便秘!肌荒れ!花粉症!あがり症!お悩み解消SP~(フジテレビ)3月29日(火) 19:00~21:54」で、腸活について特集していました。

ここでその内容をまとめておこうと思います。このページはその1です。かなり長い番組でしたので、いくつかのページに分けて書いています。

1.チョコレートを食べて肌のシミが消える!?

何となーく逆な気さえする新情報です。チョコレートを食べると肌のシミが消えるというのです。
チョコレート

女性の肌の悩みでぶっちぎりの1位、シミ。

シミの原因は大きく2つあります。
「活性酸素」と「肌のターンオーバーの乱れ」です。

活性酸素は体のサビで、紫外線を浴びたり、ストレスによって発生するようです。
活性酸素からのダメージを減らすために、肌は茶色いバリアを張るのだといいます。このメラニン色素によるバリアが日焼け、ということですね。

肌は、およそ1ヶ月ほどかけて細胞分裂を繰り返し、バリアを張った細胞を角質として排出します。これが肌のターンオーバーです。
肌のターンオーバーが乱れると、古い角質が排出されずに残り、シミになってしまうそうです。また、ニキビをつぶすと、そこに色素が沈着してシミに、ということも。

 

●腸活で肌を改善!シミを減らす

肌の状態を改善したいのに、腸?
実は、腸を良い状態に保つと、肌もよい状態になるそうです。
腸内環境が改善されると、血流がスムーズになり、肌のターンオーバーが促進され、シミに対しても効果が。

シミ対策として、腸内を整えるならおすすめなのが「チョコレート」。
チョコレートには肌にいい成分がたっぷり含まれているそう。
チョコレートの原料であるカカオに含まれる、カカオプロテインカカオポリフェノール、この2つの成分がシミ撃退に効果を持っているようです。

カカオプロテインは消化されないたんぱく質を含み、これが腸でカカオの食物繊維とともに吸収され、食物繊維の餌となり、善玉菌を活性化します。
カカオポリフェノールは抗酸化作用があり、これが皮脂の酸化を防ぎます。

カカオのポリフェノールは非常に豊富で、カカオ70%以上のチョコレートであれば、コーヒーや、ポリフェノールで有名な赤ワインを上回るといいます。

コーヒー(89.5mg/100g)、赤ワイン(180mg/100g)、カカオ70%以上のチョコレート(840mg/100g)

この2つの働きにより肌のシミが減る、ということです。

↑ テレビ情報ここまで。

↓ 以下はサイト管理人のまとめと情報。

チョコレートがいいということはココアは効果的ということですね。試しに検索したところ、独立行政法人国民生活センターが行ったポリフェノール含有食品の商品テストでは、ポリフェノールの多い食品は上から、ココア、チョコレート、赤ワインの順であったということです。トップです。すごいですね。

ココアにも商品により違いがあるので、あとは商品によるというところです。
私はココアが好きでいろいろ試したのですが、一番おいしいと感じたのが、一切の混ぜ物のない「純ココア」を購入(お菓子の材料等を売っている店に置いてあります)し、それをスプーン一杯にお湯を注ぎ、生クリームや砂糖(オリゴ糖)を混ぜて飲むというものでした。
甘さも調節できますし、おすすめです。

Posted by admin3


PAGE TOP