音声で試し読み:新書籍『パズルを解くだけでOKいつも“いいアイデア”が浮かぶ人になれる本』(2018年8月7日出版)

著書の情報などアイデア, パズル, プレゼンテーション, ラテラルシンキング, 企画, 心理学, 書籍, 水平思考, 発想力, 脳科学

アイデア脳はこうして作られる!
書籍『パズルを解くだけでOKいつも“いいアイデア”が浮かぶ人になれる本』(2018年8月7日出版)
脳を変えれば「アイデアの泉」が湧いてきます。

脳を変えるには思考のワナを知ること、新たな神経回路を作ること。
本書はその両方ができる本です。

本書の情報・購入はこちらから→アマゾンの本書ページ

 

【『パズルを解くだけでOK いつも“いいアイデア”が浮かぶ人になれる本』執筆の背景】

「頑張ってもアイデアが浮かばない!」
「いいことを思いついたはずなのに、忘れてしまった」
「アイデアは、何もないところから『ピン!』とひらめくものだと思っている」

誰にでも思い当たることがあると思います。それは、これらはすべて、私たちが人間である限り陥ってしまう「思考のワナ」から生まれてしまうものだからです。

この「思考のワナ」はやっかいで、あなたの視野を狭めたり、仕事で自信を失わせたりしてしまいます。

そんな、「思考のワナ」を時には回避し、時には乗り越え、時には上手に付き合いながらよいアイデアを日常的に生み出していくための本が作れないかと考え、執筆しました。

 

【『パズルを解くだけでOK いつも“いいアイデア”が浮かぶ人になれる本』の特徴】

1.主人公島崎(27歳の会社員)とその仲間たちの軽快な会話が理解を助けます

たとえばこんな会話が繰り広げられます。

音声で聞くことができます。(声優による会話収録)

島崎「あー、なんにもアイデアが出てこない」
桜田「どうしたんだ?」
島崎「カドラ社のカードゲームのプロモーション用に、新しい遊び方とキャッチコピーを考えなければいけないんだけど……」
桜田「朝から、ずっと頭を抱えてるよな、お前」
島崎「だって、浮かばないと困るからな~。何か提案しないと……。あ~、浮かばない!」
桜田「あ、そうだ、駅前の商店街で『コロッケ・メンチカツ祭り』をやるらしいぞ?」
島崎「へぇ、うまそうだな~。でも、カドラ社の提案書をまとめてからだな?」
桜田「気分転換をしたほうがアイデアが浮かぶんじゃないか?」
島崎「それ、本当なのか?考えずに浮かぶものじゃないだろ」
桜田「それもそうか。考えもしないで浮かぶわけないよ」

会話の後、これはどんな思考のワナが関係しているのか、それを乗り越えたり利用したりするためにはどんな風に考えていけばいいのかを解説しています。

会話は全部で38用意しています。
2.パズルで脳の新たな神経回路を開拓し、思考の幅をぐっと広げます。

たとえばこんなパズルです。(はじめにより)

(1)も□ぶら□
(2)□ゅう□つ
(3)□しお□こ
(4)□ぶら□げ
(5)□が□せ□

パズルは新たな神経回路を作り、思考の幅を広げ、脳を成長させるために効果的に働きます。パズル作家として数多くのパズルを手掛けてきた著者によるパズルが65問収録されています。

パズルによって発想力を鍛え、アイデア力をステップアップしていただけるよう、問題を厳選しました。
3.行動心理や脳の働きの入門書として、楽しく読めるよう意識しました。

パズル作家である著者が、パズル作家の視点から、行動心理学や脳科学をかみ砕いて解説しています。難しい言葉は一切使わず、誰にでも気軽に読める入門書として作成しました。パズルも含め、楽しんでいただける内容になっています。

【登場人物】

下記の6人が日常の些細な出来事や、ビジネスでのよくある場面で様々な「思考のワナ」に陥ったり、悩んだりします。彼らと共に、「思考のワナ」を見つめ、解決法や利用法を考えてみてください。

島崎(主役):27歳。株式会社アスカベで企画の開発に関わっている。仕事のやる気はあるが、基本的に空回りしていて、うまくいっていない。お調子者で、ほめられるのは得意。ちゃっかりしたところがあるが、なぜか憎めない、愛されキャラである。【声の出演:山本趣宇(やまもとしゅう)】

桜田:島崎の同僚。27歳。島崎とは入社以来仲良くしている。島崎同様、空回りが日常茶飯事。大学では一応経済力を学んだらしいのだが、身体を動かすほうが性に合うためか、それほど身についていない。意外とキレイ好きで、植物を育てるのが趣味。【声の出演:齊藤優希(さいとうゆうき)】

佐藤(女):先輩社員。29歳。英語が堪能で、1人でふらりと海外に旅行をするのが好きな行動派。柔軟な発想ができないことを自覚しており、悩んでいる。島崎と桜田には期待をしているもの、今のところがっかりすることのほうが多い。料理は苦手。【声の出演:新田仁美(にったひとみ)】

中里(女):43歳。事務職、営業事務、経理関連など、一通り経験したのち、株式会社アスカベに入社。温厚でおしゃべりが好き。引っ込み思案な一人娘の真里菜のことで悩んでいる。夫はマジメな営業マン。【声の出演:夏菜さやか(なつなさやか)】

社長:愛知県出身。56歳。大学卒業後は営業畑を歩み、45歳のときに一念発起、株式会社アスカベを立ち上げる。行動力と情の厚さで仕事をしてきたせいか、論理的な思考ができ なかったり、古い発想に自惚れたりしているような残念なところがある。【声の出演:吉本和裕(よしもとかずひろ)】

バーのマスター:島崎が足しげく通うバーのマスター。紆余曲折、波乱万丈な人生経験を活かして、多くの人の悩みを解決してきたらしい。

【本書の内容/目次】

1章 「目の前」にとらわれすぎない

思考のワナ 1 考えれば考えるほど、アイデアは浮かばない ★音声あり
思考のワナ 2 「今が楽しい」と、先のことはどうでもよくなる
思考のワナ 3 時間のメリハリがないと、作業は進まなくなる
思考のワナ 4 手間をかけたぶんだけ満足する
思考のワナ 5 「やればできる」と思うと、何もやらなくなる ★音声あり
思考のワナ 6 「自分は周りの人よりすごい」と思いがち
思考のワナ 7 乗りかかった船は最後までやりきりたくなる
思考のワナ 8 ゴール直前で「終わった気分」になる ★音声あり

2章 「常識」を疑ってみる

思考のワナ 9 準備がないとアイデアは生まれない ★音声あり
思考のワナ 10 自分だけは、ほかの人より騙されにくい人でいたい ★音声あり
思考のワナ 11 昔ながらのものに安心感がある
思考のワナ 12 最初の印象に引きずられる
思考のワナ 13 すぐ人の意見に合わせすぎてしまう
思考のワナ 14 判断がコロコロ変わる
思考のワナ 15 みんながYESだと、NOが言えない ★音声あり
思考のワナ 16 長期的に物事をとらえることができない ★音声あり
3章 「違う角度」から考える

思考のワナ 17 アイデアはすぐ霧になって消える ★音声あり
思考のワナ 18 イメージによる固定概念を押しつけてしまう ★音声あり
思考のワナ 19 細かいところに気づかない ★音声あり
思考のワナ 20 脳は自分が見たい情報だけを見せる
思考のワナ 21 「どうせバカにしている」と思い込む
思考のワナ 22 論理的であることが正しいとは限らない ★音声あり
思考のワナ 23 些細なことで自信がなくなる
4章 「考え方」を定着させる

思考のワナ 24 「どうとらえるか」で情報も変わる
思考のワナ 25 ルールを決めないほうがいい場合もある
思考のワナ 26 なりきるとその通りになる
思考のワナ 27 自分で自分の足を引っ張る
思考のワナ 28 思い込みで結果が左右される
思考のワナ 29 性格は役割で簡単に変わる ★音声あり
思考のワナ 30 出来事の原因にとらわれて不安になる ★音声あり

5章 自分だけの「切り口」を見つける

思考のワナ 31 なんでも擬人化してしまう ★音声あり
思考のワナ 32 ゼロという数字に弱い
思考のワナ 33 誰かと張り合おうとして、無理をする
思考のワナ 34 比較されると納得する
思考のワナ 35 ちょっとした変化には気づかない
思考のワナ 36 みんながいると一人の力は本当に小さくなる ★音声あり
思考のワナ 37 過去の成功とプライドにいつまでもこだわる
思考のワナ 38 ピンチのときほど冷静になる
本書の情報・購入はこちらから→アマゾンの本書ページ

【『パズルを解くだけでOK いつも“いいアイデア”が浮かぶ人になれる本』の概要】
名称   : パズルを解くだけでOK いつも“いいアイデア”が浮かぶ人になれる本
販売開始日: 2018年8月7日
販売料金 : 1404円(税込)
出版社  : 大和出版
URL    : http://www.daiwashuppan.com/

■会社概要
商号  : 有限会社イーソフィア
代表者 : 代表取締役 北村 良子
所在地 : 〒276-0033 千葉県八千代市八千代台南3-15-29
設立  : 2006年2月
事業内容: パズルやクイズ、心理テストなどの脳を使うコンテンツ作成URL   : http://puzzle.iqno/net/

Posted by admin3


PAGE TOP