ワーキングメモリの鍛え方2

ワーキングメモリトレーニング, ワーキングメモリ, 脳トレ, 脳活, 脳活性化, 鍛える, 鍛え方, 頭の回転

ワーキングメモリを鍛えるには

ワーキングメモリの容量は、人によって様々です。それは、鍛える方法があるということを示していると言えるでしょう。

ワーキングメモリは、年齢とも関係があり、若い人のほうが有利です。ただ、もちろん、鍛えることができますから、高齢でも、若い人と変わらないワーキングメモリを持つ人もたくさんいます。

今から日常的に鍛えて、ワーキングメモリの容量を増やしましょう。

ワーキングメモリを鍛える方法

ワーキングメモリを鍛えるには、下記のような方法が有効とされています。

○意欲的に脳をつかう…脳トレや、読書などが有利です。また、暗算も、ワーキングメモリ内で情報を次々更新する作業なので、効果があり、オススメです。

○ゲーム…囲碁、将棋、チェスなどの頭をつかうボードゲームは、ワーキングメモリを使わないとできません。

○体を動かす…ウォーキングや、はや歩き、ジョギングなどは、血流を改善しますし、外に出ると、周りや足元を気にしながら行動するので、ワーキングメモリが働きます。

○料理…特に創作料理や、レシピで見て初めて作る料理がワーキングメモリトレーニングに向いています。

○カラオケ…カラオケは思っている以上に脳を使います。新しい曲に意欲的に取り組むと効果的です。

いかがでしたか。すぐにできるものも多いと思います。なるべく新しい要素をいれながらやってみてください。

Posted by admin3


PAGE TOP