「認知症に関するあれこれ」カテゴリーの一覧

睡眠時無呼吸症候群は認知症を10年早く発症させる

認知症に関するあれこれ睡眠時無呼吸症候群, 認知症, 軽度認知障害

心理学

睡眠時無呼吸症候群とは、睡眠中に呼吸が止まる無呼吸や、呼吸が弱くなる低呼吸の状態が1時間に5回以上(1回10秒以上)現れる症状をいいます。

肥満やあごの小さい人、高齢者に多くみられ、非常にメジャーな怖い病の割に治療している ...

記事を読む   睡眠時無呼吸症候 ...

2025年には認知症患者数700万人に

認知症に関するあれこれ予防, , 認知症

脳情報認知症予防情報

厚生労働省は、2025年時点での認知症患者数は700万人と推計しています。(2015年の発表)
これは65歳以上の高齢者の5人に1人にあたります。年齢別にみると、60代(65~69歳)では3%以下ですが、85歳を超えると4割を ...

記事を読む   2025年には認知症 ...

認知症当事者の想い「先回りしないで」

認知症に関するあれこれ

脳を若々しく保つ

認知症当事者の声が、最近は少しずつ私たちの耳にも入るようになってきました。

認知症患者に対する世間の見方が少しずつ変化したことや、認知症に対する知識が一般に広く知れ渡ったことで、ニュースや書籍などを通してようやく本人の声が ...

記事を読む   認知症当事者の想 ...

PAGE TOP