「脳と思考」カテゴリーの一覧

なぜパズル作家になったのか?

考えるということ, 脳と思考考える

思考と心

よく、「なぜパズル作家に?」と聞かれます。

たぶん、皆様も、「なぜ今の職業に?」と聞かれることがあるでしょう。

その時、「好きだったから」とか、「給料がいいから」、「自由な時間が持てるから」、「スキルアップでき ...

記事を読む   なぜパズル作家になったのか?

1月15日出版 「楽しみながらステップアップ! 論理的思考力が6時間で身につく本」

脳と思考

報道関係者各位
プレスリリース

2018年01月12日
有限会社イーソフィア

 

10万部突破の『論理的思考力を鍛える33の思考実験』の著者の最新刊!

プレゼン ...

記事を読む   1月15日出版 「楽 ...

超高齢者の幸せの理由 老人的超越とは

脳と思考, 脳のふしぎ老人的超越, 高齢者

脳を若々しく保つ

90を超える”超高齢”になると、体の自由は聞かなくなるし、目は見えにくくなり、耳も遠くなりと、身体の不自由が増えていきます。
それにもかかわらず、「幸せ」と感じるのはなぜでしょうか。

幸せを感じる「老人的超越」とは

...

記事を読む   超高齢者の幸せの ...

グループと個人、正しい判断を下せるのはどっち?

脳と思考グループ, 個人, 判断

思考と心

何かを決める時、1人で決めるのと、グループで決めるのではどちらのほうが正しい判断を下せるでしょうか。

当然グループであると思うのが普通ですし、世の中の大切なことを決める必要のある時はグループで物事を決めていますから、社会は ...

記事を読む   グループと個人、 ...

人の目はいつも価格に騙される

脳と思考アンカー効果, 心理, 思考,

目

人の心理は操りやすいもののようです。
心理学者より先に、商魂たくましい商売人たちは、この心理に気が付いていたともいいます。

財布と若い男性

財布やバッグ、カバンを売るお店にふらりと入った若い男性。
(1~2万 ...

記事を読む   人の目はいつも価格に騙される

嫌な思いをすると、その意味があったと思いたくなる

脳と思考

心理学

人は嫌な思いをすると、その意味があったと思いたくなります。

例えば、近くのスーパーよりも、遠くのスーパーのほうが特売品あって今日はずいぶん安く買い物ができそうだと思い遠くのスーパーに出かけたけれど、特売品がことごとく売り切 ...

記事を読む   嫌な思いをすると ...

世界一深い湖は水深何m?―あなたの脳をだますクイズです―

脳と思考アンカー効果, 思考, 手近な情報,

湖

これは、あなたの脳をだます問題です。こんなことを書くと身構えてしまいそうですね。

まずは脳のストレッチです。
11000円の高級チョコレートセットが2割引きになったら、いくらになりますか。
頭の中だけで考え ...

記事を読む   世界一深い湖は水 ...

困ったとき、1人が見ている場合と30人の場合、どちらのほうが助けてもらえる?

脳と思考

脳関連その他データ

下記をまず読んでみてください。

桜井徹は困っていた。
通勤途中、大げさに見えるほど派手に転び、明らかに足がどうにかなってしまっているようだった。
さらに困ったことに、うっかり携帯電話を自宅に置き忘れてきてし ...

記事を読む   困ったとき、1人 ...

占いを信じてしまうのはなぜか

脳と思考信じる, 占い, 星座

思考と心

人は皆、周りの人と同じであることを嫌います。周りの人にはない顔の特徴があって、能力があって、育った環境からか他人とは違う考え方ができて、自分の考えは自分だけのもので、自分が何かひらめいたなら他の人が同じことをひらめかないことを願うでし ...

記事を読む   占いを信じてしまうのはなぜか

人は緊急事態にパニックに陥る、はウソ!?

脳と思考パニック, 事件, , 思考

思考と心

映画やドラマで、命にかかわる災害が起きた場面には、パニックに陥る人々が大勢描かれます。
その事態に気が付いたとたんに大騒ぎし、悲鳴を上げて逃げまとう人々・・・これらの描写は、もし実際に自分がそういった現場に居合わせたとしたらき ...

記事を読む   人は緊急事態にパ ...

PAGE TOP