自由、若さ、健康…『欲しいもの』アンケート結果。25年前より増加した答えは?

統計データ

脳関連その他データ

1992年と、2018年を比較。アンケートの結果はどのように変化したのでしょうか。

集計したアンケートは、「欲しいものを3つ選んでください」というもので、
アンケートの選択肢は下記です。
あなたならどれを選 ...

記事を読む   自由、若さ、健康 ...

口腔内が酸性だと歯が溶ける!口内の健康を保つ飲み物とは?

脳と体の健康情報, 認知症予防情報中性, 全身病, 唾液, 歯周病, 歯周病菌, 虫歯, 認知症, 酸性, 飲み物

食べ物

歯周病や虫歯は認知症の発症や悪化の原因として知られています。
つまり、口の中を健康に保つことは、脳の健康にも直結するのです。

そして、虫歯や歯周病等、口内環境を悪化させる大きな原因が、「口腔内が酸性に傾いていること ...

記事を読む   口腔内が酸性だと ...

海馬とワーキングメモリの違い ―ワーキングメモリがないと会話ができない?

ワーキングメモリ, 脳知識情報

No Image

ワーキングメモリの機能は、私たちの生活に広く関わっています。

たとえば、「会話」にも、ワーキングメモリは重要です。

会話とワーキングメモリ

子「今日のご飯は何?」
母「カレーライスよ」
子「福神漬 ...

記事を読む   海馬とワーキング ...

ワーキングメモリの鍛え方2

ワーキングメモリトレーニング, ワーキングメモリ, 脳トレ, 脳活, 脳活性化, 鍛える, 鍛え方, 頭の回転

ワーキングメモリを鍛えるには

ワーキングメモリの容量は、人によって様々です。それは、鍛える方法があるということを示していると言えるでしょう。

ワーキングメモリは、年齢とも関係があり、若い人のほうが有利です。ただ、もちろん、鍛 ...

記事を読む   ワーキングメモリの鍛え方2

ワーキングメモリの鍛え方

ワーキングメモリワーキングメモリ, 脳のメモ帳, 脳トレ, 脳トレーニング, 脳機能, 脳活性化, 鍛える

ワーキングメモリを鍛えるには

ワーキングメモリを向上させるには、2つのアプローチがあります。

1つは、鍛えること。
もう1つは、掃除することです。

今回は、掃除するについて書こうと思います。

...

記事を読む   ワーキングメモリの鍛え方

ワーキングメモリとは

ワーキングメモリ, 脳のふしぎメモ, ワーキングメモリ, ワーキングメモリとは, , 脳機能, 脳活性化, 頭の回転

ワーキングメモリとは

ワーキングメモリとは、脳のメモ帳とも例えられる、脳の機能のことです。

ほんの少しの時間、記憶を頭に残しておくことで、様々な活動を支えています。

たとえば、こんなことができるのも、ワーキングメ ...

記事を読む   ワーキングメモリとは

新書「生き残れるビジネスマンになる21の思考実験」を2018年12月26日出版

思考実験, 著書の情報などビジネス, 出版, 廣済堂出版, 思考実験

有限会社イーソフィア(千葉県八千代市)の代表を務める北村良子は、書籍『生き残れるビジネスマンになる21の思考実験』を2018年12月26日に出版いたします。

『生き残れるビジネスマンになる21の思考実験』 ...

記事を読む   新書「生き残れる ...

13万部ベストセラーの第2弾 『発想力を鍛える33の思考実験』10月30日発売

思考実験, 著書の情報など思考実験, 書籍, 発想力

前作、「論理的思考力を鍛える33の思考実験」は、おかげさまで13万部突破のベストセラーとなり、その続編として今作を出版することになりました。前作は「論理的思考力」に軸を置いたので、今作は「発想力」を意識して執筆しました。そのため、色々 ...

記事を読む   13万部ベストセラ ...

「1日1問! 面白いほど地頭力がつく思考実験」2018年10月20日発売

思考実験, 著書の情報など1日1問! 面白いほど地頭力がつく思考実験, 思考実験, 新刊, 書籍, 著書, php出版

「1日1問! 面白いほど地頭力がつく思考実験(PHP出版) 」を2018年10月20日に発売しました!

今回の本では、それぞれの思考実験について、「意見」と「その意見に対する解説」を載せました。

「入れ替わった ...

記事を読む   「1日1問! 面白い ...

10月に二冊、思考実験本を出版します

著書の情報など出版, 思考実験,

思考実験

10月下旬に二冊、思考実験の本を出版します。

一冊は発想力、もう一冊は地頭力を鍛える内容になっています。

発想力の方は、『論理的思考力を鍛える33の思考実験』の続編です。イラストも引き続き大塚さんにお願いしまし ...

記事を読む   10月に二冊、思考 ...

PAGE TOP