〔8分で脳トレ〕真実を語る犯人~4人中犯人だけが真実~

8分脳トレ!ロジカルシンキング, パズル, 嘘つきパズル, 論理的思考力, 犯人

8分で脳トレ!論理パズル&クイズ問題

8分もいらない人も、8分では足りない人も、頭の体操にぜひ。

真実を語る犯人


ある窃盗事件の犯人は、坂井、島田、近藤、相田の4人に絞られました。
犯人は単独犯であることは確実です。
犯人についての証言をした以下の4人のうち、犯人だけが真実を言っています。
犯人は誰でしょうか?

坂井「近藤は犯人ではない」
島田「白状しましょう。私が犯人ですよ」
近藤「犯人は相田ではありません」
相田「坂井が犯人です。間違いありません」

問題解決のヒント1

島田のセリフ「白状しましょう。私が犯人ですよ」は、犯人でも犯人でなくても言えるセリフです。
つまり、島田のセリフはヒントにはできません。

残る3人のセリフから犯人見抜いてください。
坂井「近藤は犯人ではない」
近藤「犯人は相田ではありません」
相田「坂井が犯人です。間違いありません」

注目は、相田のセリフです。

 

パズルの解説

相田の「坂井が犯人です。間違いありません」に注目します。
もし、相田が犯人だとすると、「坂井が犯人」とウソを言っているため、犯人は真実を語っているという条件に反します。
つまり、相田は犯人ではありません。
ここから、「坂井が犯人です。間違いありません」はウソとわかるので、坂井は犯人ではありません。

坂井は犯人ではないので、坂井のセリフである「近藤は犯人ではない」はウソとなります。
ゆえに、近藤は犯人とわかります。

パズルの答え

犯人は近藤

Posted by admin3


PAGE TOP