〔8分で脳トレ〕2つの足して10

8分脳トレ!8分で脳トレ, 計算, 脳活性化, パズル, クイズ, 論理的思考力

8分で脳トレ!論理パズル&クイズ問題

8分もいらない人も、8分では足りない人も、頭の体操にぜひ。

2つの足して10!パズル

 

上下に数字が4つずつ並ぶ式があります。
リストから演算子を選んで〇に入れてください。
ただし、1つだけいらない演算子があります。

5〇7〇4〇2
3〇3〇9〇8

リスト
+ + - - × × ÷
※1つ余ります

問題解決のヒント1

まずは、リストを見なくてもいいので、なんでもいいので計算してみてください。
この問題は、考え込むよりまずはいろいろと計算してみるほうが上手くいくでしょう。

 

パズルの解説

5〇7〇4〇2
3〇3〇9〇8

上の式は、あれこれ足したり引いたりしていると、10が作れます。
5+7-4+2=10

まずは先に進んでみます。
リストの残りは「- × × ÷」です。

3〇3〇9〇8

まず、後ろの「9〇8」を見ると、ここに÷や×を入れることはできないだろうと予想できます。
÷を入れて10にするためには前の3つの数で80にする必要がありいますし、×を入れて10にするには、1.25が必要です。
「3〇3〇9」という、3の倍数だけのラインナップですから、1.25は難しそうです。
ここから、「9〇8」は、「9-8」としてみます。
残る演算子は「× × ÷」ですが、この3つで「3〇3〇9」の結果を18にすることはどうしてもできません。

既に気づいているかもしれませんが、上の式は、10を作るパターンが2つあります。
そのうち1つが正解で、もう1つを選ぶとリストのある演算子が足りなくなります。
そのため、このままでは解答にたどり着けません。

「5+7-4+2=10」の、もう1つ10を作る計算式は、「5+7-4÷2=10」です。
+が÷に変わりました。

こうすると、残る演算子は「-、×、×」です。
この3つで「3〇3〇9」の結果を18にすると考えると、「3×3+9」ですんなりうまくいきました。

パズルの答え

5+7-4÷2
3×3+9-8

Posted by admin3


PAGE TOP