62-63=1【アップル社面接試験問題】

有名な論理パズル&クイズapple, 試験, パズル, 入試問題, 面接, アップル

有名論理パズル&クイズ問題

アップル社の面接で出題されたという問題です。この問題を面接で突然聞かれて、答えられるでしょうか?

数式の謎解き問題

式があります。
62-63=1

数字を1つだけ移動させて、等式を成り立たせてください。

問題解決のヒント1

「1つだけ動かすの別の意味がある?」とか、「-を1と見立てて…」とか、余計なことを考える必要はありません。

ただ、数字を1つ動かしてください。

6か、2か、3か、1が動きます。

問題解決のヒント2

「6」を「9」にする必要もありません。

数字の形はそのままです。

問題解決のヒント3

動くのは、最初の「6」です。

パズルの答え

最初の6を小さくして、2の右上に移動させます。
すると、2の6乗ー63=1となります。

2×2×2×2×2×2=64なので、等式は成立します。

Posted by admin3


PAGE TOP