自分を大切にする人が成功する理由とは

脳知識情報, 脳のふしぎ印象, 成功, , 心理学, 脳科学

自分を大切にすると、成功する確率が上がる…といいます。

謙虚で相手を尊重することを美しいと感じる日本人にはなかなか難しいことかもしれませんが、
自分を大切にすると、いいことが起こるのは事実のようです。

たとえば、汚れが目立つテーブルと、ピカピカのテーブルのどちらかに泥団子を投げつけろと言われたら、きっと汚れが目立つテーブルに投げるでしょう。
自分を大切にしない人は、汚れが目立つテーブルのように、他人からも大切にされないのです。
つまり、他の人に対して「私は大切に扱う必要のないタイプの人ですよ」と伝えているようなもの。

…とは言われても、自分を大切にするのって結構難しい事ですよね。
たとえば、1人の食事のために食器にまで気を配ることが出来るでしょうか。
面倒くさいし、ばかばかしいと思うほうが普通かもしれません。

なかなか「自分を大切にってちょっと恥ずかしい…」と思ってしまいます。
自分が大切っていうアピールが見えると痛々しいのではとも感じられますしね。

しかし、私たちの脳は、思い込みで動きます。固定概念、先入観がない人など1人もいません。
自分に対しついつい悲観的になってしまう人も多いでしょうが、
自分に雑な扱いをする人は、他人にも雑に扱われます。
相手の脳に「この人は雑に扱って大丈夫」という認識を植え付けてしまうのですから、
大切に扱ってもらえるはずはありません。

ピカピカのテーブルほどではなくても、せめて大事にされていそうな、常にきれいなテーブルくらいになれるよう、自分にかまっておきたいものですね。
成功にむかうチャンスも他人が持ってくる場合が多いものですから、今までより少しだけ自分に目を向けるのも何かを変えてくれるかもしれません。

Posted by admin3


PAGE TOP